ページ内を移動するためのリンクです。

外国人が興味を持つ中文繁体字版記事トップ19

2017/01/09

外国の方が北海道に興味を持つのは、どんな点なんでしょう。英語版に引き続き、2016年にGood!Hokkaido!中文繁体字版で最も見られた記事ベスト19を紹介します。他のウェブサイトと比べたSEO的な優劣もありますので、必ずしもベスト19が外国の方々の最も気になる記事順とは思えませんが、関心があるのは間違いないでしょう。


中文繁体字


1.室蘭、2.トップページ、3.積丹半島、4.一本亭、5.吹上温泉、6.大雪山国立公園、7.滝川の菜の花、8.星龍軒、9.十勝岳温泉、10.知床国立公園、11.天神桜、12.蟹、13.マルトマ食堂、14.円山ぱんけーき、15.みさきのウニ丼、16.オンネトー、17.ステーキヴァン、18.谷地頭温泉、19.北湯沢温泉。簡単に1位~10位の記事について紹介しましょう。


1位は室蘭。約100万人近い観光客が訪れる工業都市。室蘭のページでは、私が食べた物や室蘭の工場夜景について紹介しています。国別に見ると、台湾、香港、日本の順に閲覧数が多いです。ホエールウォッチングが行われているので、情報を集めているようです。


2位はトップページ。国別に見ると、台湾、香港の順に閲覧数が多いです。英語版と同じく北海道というビックキーワードでは評価されていません。英語版に比べてトップページが上位にきているのは、台湾最大の旅行関係フォーラムの背包客棧で紹介されたのが大きいようです。


3位は積丹半島。シャコタンブルーと呼ばれるほどの青さを持つ海が有名です。初夏に咲く花々との組み合わせが素晴らしく、7月がベストシーズンだとか。ウニ丼が名物で、15位にもみさきのウニ丼が入っていたので、海外の方もウニ丼を検索して探しているようです。生ウニなのに海外の方も好きなんですね。国別に見ると、香港、台湾、日本の順に閲覧数が多いです。


4位は一本亭。洞爺湖温泉街にあるミシュランラーメン店で、ブラック洞爺とも呼ばれる黒いスープのラーメンが有名です。一本亭と積丹半島のアクセス数がほぼ同じで、なぜこれほど繁体字圏の人々に知られているのかはわかりません。国別に見ると、台湾、日本、香港の順に閲覧数が多いです。


5位は吹上温泉。上富良野にある天然露天温泉です。北の国からの舞台でもあり、日本人には知られた場所ですが、海外の方々からも人気がありますね。大自然の中にあるのが、人気が高い理由なのかもしれません。国別に見ると、台湾、香港、日本の順に閲覧数が多いです。


6位は大雪山国立公園。私が食べた物や温泉、観光地について紹介しています。言わずと知れた日本最大の国立公園です。日本で最も早く紅葉が楽しめる場所としても知られています。国別に見ると、台湾、香港の順に閲覧数が多いです。


7位は滝川の菜の花。黄色く染まる大地は、日本一の作付け面積を誇ります。こういった非日常的な様子も日本人と同じく、海外の方々も関心が高いのでしょう。国別に見ると、香港、台湾の順に閲覧数が多いです。


8位は星龍軒。函館にあるミシュランラーメン店。行列のできる人気店です。国別に見ると、台湾、日本の順に閲覧数が多いです。麺文化の国々だからなのでしょうか。


9位は十勝岳温泉。上富良野にあり、北海道で最も高い場所にある温泉地です。温泉宿の一つ、凌雲閣の露天風呂からの眺めが絶景と言われています。国別に見ると、香港、台湾の順に閲覧数が多いです。


10位は知床国立公園。私が食べた物や温泉、観光地について紹介しています。国別に見ると、台湾、香港の順に閲覧数が多いです。世界自然遺産に登録された秘境ともいえる観光地ですから、国際的にも人気なのでしょう。


結果を振り返ってみると、英語版とは結果が異なるのが面白いですね。トップ10に入っているのは積丹半島だけです。国際的にも興味をひく観光地なのでしょう。また面白いのが大雪山国立公園。公園内にある吹上温泉や十勝岳温泉もトップ10に入っているところを見ると大雪山国立公園への関心が高そうですね。あと、一本亭と星龍軒というミシュランでビブグルマンを得た人気ラーメン店が入っているのも面白いところ。星龍軒は英語版でも上位です。ラーメンが国際的にも評価が高いのも納得。

コメント

Comment

Copyright© Wheel 2017. All Rights Reserved.
Menu