ページ内を移動するためのリンクです。

海外観光客の個人旅行とレンタカー

2016/12/26

どうもこんにちは。Good! Hokkaido!のアナリティクスの数値を見ていると、平均閲覧ページ数が国によって多少異なります。この違いってなんだろうなと考えてみました。アメリカと台湾については、翻訳に誤りがあり、自然じゃない使い方をしているので、読みづらさがあるのだろうと予想しています。しかし、東南アジアの方々は誤った翻訳についてそれほど気にしていないようなんです。彼らとやり取りして思うのが、伝えようとする意思の方が重要なんですね。とてもありがたい。

analytics-view-average


ではなんだろうと思い当たったのがツアーによる旅行か個人旅行の違い。平均ページ数が1.6を越えるシンガポール、香港、マレーシア、オーストラリアの方々は個人旅行が多いのでしょうね。質問が来るのもこれらの国々の方が多いです。ツアーなどの団体旅行では、自分で調べなくてもいいけど、個人旅行者は北海道旅行を満足いくものにするために、事前にできるだけ詳しく調べる必要があるのでしょう。まあそうですよね。


個人旅行者の交通手段は鉄道やバスがメイン。JRのレールパスやバスの時刻表について聞かれることがたまにあります。そんな時に、英語で紹介している時刻表のサイトがあればいいのにと思いますが、海外の利用者が多くならないと難しいのかもしれません。話を聞くと、レンタカーを使う海外の観光客も多いようで、一度海外の方に質問されたことがあります。調べてみると、日本で海外の方が自国の免許で運転できるのはスイス連邦、スロベニア共和国、ドイツ連邦共和国、フランス共和国、ベルギー王国、モナコ公国、台湾の免許保持者。あとはジュネーブ条約に基づく国際免許を持っている。または、日本の免許を持っている方になります。詳しくは外国人が日本で運転するためにを御覧ください。


shinhokuto
北海道の新幹線駅の最北端「新函館」駅前。周りはほとんどレンタカー屋さん。


rentacar
敷地内にはレンタカーが列をなして待機している。


広い北海道で、北海道らしい自然や景色を求めれば、レンタカーで移動する方が時間の節約にもなるので、今後は外国の観光客も益々レンタカーを使う方が増えていくのでしょう。そうなってくると、英語の汎用的なナビや交通標識や交通情報の英語化も重要ですね。鹿注意の英語版もでてくるのかな。


shika

コメント

Comment

Copyright© Wheel 2016. All Rights Reserved.
Menu