ページ内を移動するためのリンクです。

帯広ばんえい競馬

2016/11/07

世界で唯一の競馬として有名な帯広のばんえい競馬。体重1トン近い馬が1トン近い鉄ソリをひきながら2つの坂を越え、200mの距離を競います。持久力と騎手の采配が勝負のカギ。世界中で行われているスピードを競う競馬とは全然ちがうものです。元々、北見・岩見沢・旭川でも開催されていましたが赤字が累積し、各々の都市はばんえい競馬の開催から撤退。帯広市だけで開催されるようになり、世界で唯一の称号を得たんですね。そんな特異な競馬が日本だけでなく、世界の人々からも興味を持たられているとは思いませんでした。


ばん馬


たまに、Good!Hokkaido!の問い合わせフォームやコメントで、ばんえい競馬について尋ねられることがあります。多くは、彼らが訪問する時にレースは開催されているのか、レースの開催時間を教えてなど。ばんえい競馬のウェブサイトには、英語でのレース詳細がないので、訳せる範囲で伝えます。大きい馬に対する憧れなんかを語ってくれる人もいて、興味関心の高い海外の方も多いんだと知るきっかけになりました。


ばん馬


大きいと言えば、北斗の拳に出てくるラオウの愛馬黒王号に似ていますよね。ある日本人女性の方から言われて、確かにと納得しました。これまでにやったことがあるのかもしれませんが、北斗の拳とばんえい競馬のコラボイベントなどがあったら面白そう。ラオウのような格好でばん馬をやる北斗の拳デーとかダメですかね。筋肉隆々のプロレスラーに大きい馬に跨ってもらうのもいいかも。お客さんもコスプレして来場し、応援する。モヒカンの悪役やスゴい太っちょの悪役のコスプレなんかもいいですね。権利の関係で簡単ではなさそうですが、話題性があるので、北斗の拳好きな日本人だけじゃなく、海外の人にもばんえい競馬を認知してもらうきっかけになるかもしれません。


北斗の拳

コメント

Comment

Copyright© Wheel 2016. All Rights Reserved.
Menu